販売基礎

販売員は最後の選択肢ですか?

投稿日:

私が初めて販売の仕事をしたのは20代前半

勤めてた大手企業をぷいっと辞めて、半分家出状態で実家を飛び出した頃です

仕事に関してはまったく興味がなく、お金を稼ぐための仕事でした

やる気のない小娘は仕事に困り、アルバイトニュースで見つけたのが販売の仕事でした

販売の経験はまったくなし、日給がよかったからとりあえずやってみよう

世代によって違いますが、私の親世代は販売の仕事はかなり低く見ていました

時代劇に出てくる 「おまえも悪じゃのう~」 揉み手をしながら、権力者に取り入り、どんな手を使ってもお金を稼ぐみたいな感じでしょうか

40代くらいは、テレビドラマの影響でハウスマヌカンは、かっこよくて憧れたーという感じ

私も販売の仕事は、最後の選択肢でした 「誰でもできるじゃん」

当時の私に会えるなら、この大ばか者めっ、蹴とばしちゃいます

 

あれから○十年たちましたが、あの生意気な小娘はオバサンになり 販売を熱く語っています

販売の仕事は、求められるスキルがたくさんあります

商品の知識に販売の技術 これは観察力や質問力、聴く力、コミュニケーション力、想像力に…とにかく山盛り

販売を極めた人は、何をやってもトップになれるでしょう

 

モノがなかった時代は、誰でも販売の仕事ができました

販売するというよりは、店番! お客様が買っていった時代なんです

 

モノが溢れている時代、知恵を絞らないとお客様に選ばれません

高度な販売の仕事は、AIに横取りされる心配もありません

販売員の相談室を始めます

悩みは現場にあり、だけど誰も相談にのってくれたり、話を聞いてくれません

これが積もり積もって… となる前に!! 下をポチッとしてくださいませ

 

 

 

 

 

-販売基礎
-, , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.