販売基礎

喋りと表情で好感度アップ

更新日:

お客様が気になるのは1位表情40%、2位話し方30%

約70%が表情や話し方ですので、ここを鍛えるとお客様の好感度もグッとあがるはず

大昔、友達のように馴れ馴れしく話しかける接客を勧めていたコンサルさんがいました

私は一瞬でムカッとしてしまいます(笑)

 

話し方や言葉遣いは、状況によって使い分けます

VIP展では、お客様に失礼のないように敬語でゆっくりと優雅に話をします

地方でお客様が長靴履いてこられたら、挨拶はきちんとしますが、少しくだけた話し方をします

微妙に空気を読みながら使い分けるのがプロ

 

雑談で盛り上がっていれば、突っ込みをいれますし

テストクロージングを兼ねて、試し打ち 「この機会に買っちゃえ!」お客様の反応をドキドキしながら観察します

調子にのってこのまま突っ走ると、クレームになることもあります

お客様は一瞬も自分が客であることを忘れていません

親しく可愛がってくれるお客様、友達じゃないことを忘れてVIPを失った方もいます

 

お客様が真剣に検討するときは

声のトーンを下げて、きちんとした言葉で伝えます

何時間も接客してるのに、笑い声が聞こえ盛り上がっているのに販売できないのは

ずっと仲良し言葉で話しているから

ちゃんとメリハリつけてあげないと、お客様も困ります

 

自分の喋りと表情、動画で見ると…落ち込む方90%(私もこのなか)

試してみませんか?

 

 

-販売基礎
-, , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.