販売基礎

まさかの資産価値!?

更新日:

まさか、資産になるとか言ってないですよね!?

今日はまさかの話を聞いたので、販売技術はお休みして、価値の話です

「ジュエリーは資産にならないでしょってお客さんに言われるんだけど、なんて答えたらいい?」

わたしの知人が販売している方から質問されたそうです

この話を聞いて、バタッ 倒れそうになりました

いまは2018年だよね…

 

30年くらい前は、デパートでもダイヤモンドの買い替えがありました

0.5カラットのダイヤモンドを買ったお客様が、1カラットに買い直すときに、販売した商品を下取りするような仕組みでした

これは、ダイヤモンドが値上がりするのを前提に行っていたシステムで、当然続けることができなくなりました

当時は資産扱いですね

昔、宝石は財産になる、とか言っ販売していたときもあるようです

そう言われたお客様は、買った宝石を売ろうとしたら、びっくりするくらい安くて、なんだこれはー!と騙されたような気持になります

 

ふるーくから業界にいる私でさえ、デビューしたときは「財産とか言っちゃだめだ」と教えられています

使って楽しむ使用価値

大事な人からプレゼントされ嬉しかった情緒的価値

それと宝石は何十年経っても、その姿は変わりません

地金は傷がついても、磨けば元通り 宝石も割ったりしない限り変わりません

素材そのものの価値は変わらないのです

 

ジュエリーを販売するときに希少価値があるとか、そっち系の価値をクロージングに使うのは

ほんとうの意味の接客販売ではないと私は考えます

今、お客様はたくさんの情報を簡単に手に入れることができる時代

そう言って販売を続けていると…顧客は増えると思いますか?

 

ジュエリーを所有したらどんな幸せがやってくるのかを伝えるのが販売する人の役目

幸せの価値は、お客様の心の中で増えていきます

 

楽しい接客販売でお客様を増やしたい方は、ぜひのぞいてみてください ↓

-販売基礎
-, , , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.