販売基礎

あなたのお店はどんな店?

更新日:

あなたのお店のストアコンセプトは何ですか?

もしも、私がサロンに勤めていたころに聞かれたら 「へっ?何ですかそれ?」 ポカンとしてるはずです

恥ずかしながら、何も考えていない遊ぶのに夢中なお年頃でした

ストアコンセプトは店舗の大黒柱のようなもの お店の雰囲気や商品構成、スタッフの接客や服装、すべてに関連します

 

マーケティングでよく言われていたのは、顧客ターゲット

ターゲットは20代の女性のあるデパートのフロアには、私を含めオバサンがうろうろしてます(笑)

「うちは、30代から40代前半の女性をターゲットに」なんて決めても、いまは年齢で消費傾向を決められる時代じゃない

みんなバラバラ、個性化がすすみ一括りで考えるのは無理です

私の考える今どきのストアコンセプトは 魔法をかける店

私の店に来るお客様は魔法をかけられたい人 販売員はアラジンのランプを磨く人

お客様にどんな魔法をかけたいですか?

 

お客様に美と健康をお届けする・・・お決まりのパターンはやめて、なにそれ?というストアコンセプトを掲げ

どんな仕掛けをしようかとスタッフと盛り上がると楽しいだろうな

私のように、ストアコンセプトって何?という販売員が多いとお客様はリピートしません

新年度を迎える時期、新しいコンセプトを考えてみませんか?

社長さんの役目は「仕事を好きで楽しいもの」

1円でも安く良い品を仕入れるのは、商品が中心だったモノが足りない時代のこと

お客様を○○にする魔法の石を仕入てほしいですね

 

働く人は成長したい、期待されたい

山盛り雑用を抱えた店長には、スタッフのフォローまで余裕がありません

店長の悩みを解決すれば、必ず売上は伸びて人材は育ちます

こんな相談室をやっています ↓

 

-販売基礎
-, , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.