販売基礎

ロープレが上手な人は現場で固まる法則

更新日:

私は販売員さんの教育は1990年くらいから続けています

時代の変化にあわせて内容は変えていますが、変わらないものもあります

そう、みんな大嫌いなロールプレイング

顔は赤くなったり、青くなったり 最初は顔を引きつらせてしどろもどろが当たりまえなんです

ところが、たまーに最初からとても上手で さらっとこなすスタッフもいました

応対もなんだか教科書どおり、って感じなんです

ケチつけるとこもないので、そのまま優等生として現場に立ってもらうとですね

これが、このての方は… まるでミイラのように、お客様の前でピクリとも動かず、一言もしゃべらず

固まる

私とマネージャーは、わけがわからず かなり戸惑いました

何年か経つと 「ロープレが上手な子は現場で使えない」という法則をみつけました

そう、ロールプレイングで思いっきり失敗して、脂汗かき、顔が真っ赤になる下手なスタッフほど現場でいい仕事するんです

研修をしている私たちが、ハラハラドキドキするくらいの下手さ くらいがちょうどいい

 

上手な子は、マニュアル慣れしてました (○ックでマネージャーしてたとか)

みんなできない、失敗するのが恥ずかしいと思うでしょ

たくさん失敗する人のほうが、ちゃんと自分の苦手を見つけて修正します

なので 失敗する人のほうが接客が上手になります

 

接客が得意!になりたい方は、すぐお問合せしてください (個人レッスンも可です)

 

 

 

 

-販売基礎
-, , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.