コンサルタント 販売技術

2019年、接客力を上げて売上とリピーターを増やす

更新日:

2018年、変わることができましたか?

私は少し進化することができました

いま時代の流れは速く、ぼやぼやしていると置いていかれてしまいます

2019年も時代に遅れないように、スピードを上げて変わり続けたいと思います

今年最後のテーマは「観る」

 

私が12年前に始めた「接客の流れ」をもとに販売スキルをまとめた研修

土台はそのままですが、時代の流れと共に進化し中身はどんどん濃くなりました

変わらないもの、土台となるスキルの一つは「観る」

実は接客販売だけではなく、どんなお仕事にも必要なスキルです

私が接客販売の仕事を始めたころは、日本は成長期。モノを揃える買物でした

商品を市場に出すことが大事な「プロダクト・アウト」と言われるマーケティング手法

私のような事務員の経験しかない、喫茶店のバイトもしたことがないような人間でも、売場に立っているだけなのに、目の前の何十万も何百万もする宝石が売れていました

販売は誰でもできる仕事なんだなぁ…生意気にもそう思っていました

そんな時代ですので、接客のやり方など考えたこともありません

3年、5年、10年 販売の仕事を続け 12年前にジュエリー・コーディネーターという資格を取りました

生まれて初めて真剣に勉強し、この難しい試験を受ける後輩を応援したいと思い始めたのが講師業の始まりです

 

JC1級にチャレンジする方たちに教えることで、気づいたのです

「私は、人をじっと見る癖がある!」この変な癖のおかげで私は売上を作っていたのです

私が最初にお願いしているのは、観察力を鍛える訓練です

お店でお客様をじーーっと見るのはダメ

お客様が嫌いな販売員は「値踏みするように見る販売員」

プロの販売員は来店されたお客様と目があった瞬間に笑顔で迎え、パッと見ただけで特徴をみつけます

観察力を鍛えると、お客様のこだわりに気づき、褒めることができます

 

私たちの目には、たくさんの光景が飛び込んできます

すべての情報を処理できませんので、脳は勝手に判断しています

見ているつもりで、まったく見ていないのがふつうなんです

見る動作は、無意識の動作

私の観るは、意識がある動作

この違いが接客販売の大事なポイントになります

 

先日、研修後に社長から質問されました

「センスがある人じゃないと、やはり販売力を伸ばすのは難しいのではないですか?」

私の答えは「いいえ」

明るい人、であれば大丈夫。あとは技術の積み重ねだからです

 

来年から、このブログで動画で簡単なスキルをご紹介する予定です

販売員さんのための動画ですので、ちょっとした時間に見て頂ける5分くらいにまとめます

また、こちらの更新日は毎週火曜日の18時に変更いたします

2019年1月8日スタートです

接客販売業で頑張っている皆様のお手伝いができると嬉しいです

来年も楽しくお仕事ができますように

それでは、よいお年をお迎えください

ありがとうございます

 

㈱UKインターナショナル 前田妙

 

研修内容を確認したい方はこちらから → 滞在時間を伸ばすアプローチ

-コンサルタント, 販売技術
-, , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.