販売技術

プロの販売員は「お勧めです」を10分以内に使わない

更新日:

「どうぞご覧ください。こちら、お勧めでございます」

ちょっと高級な売場で販売員さんに言われたら、私は心の中で突っ込みをいれます

「why?なぜ私に勧めることができる?えっ?私の何を知ってる?」

野菜売り場で、新鮮でおいしくてお買い得なお野菜を勧められたらうれしいです(ついでに美味しい料理方法を教えてくれたら、ぜったいリピートします!!)

プロの販売員さんは、販売する商品によって、言葉を選びます

私は生きるために必要ないモノを売っています

だから、一生懸命考えて接客をします

「この人、どんな趣味があるんだろう?シックなファッションが好みかな?大きめのバック…1泊旅行?いや、一人だから仕事帰りで…」

一瞬のチラミでお客様からたくさんの情報を手に入れることができます

鍛えられた観察力は、最初の10秒に大活躍してくれます

チラミ情報をもとに、お客様と雑談が弾み、やっと「おすすめ」という言葉を使えるときがきます

しかし「おすすめです」とは言いません

必ず最後は 「?」がつきます

私がこのお客様にお勧めしたいと思ったときは、必ず具体的な理由があります

接客にはやり方があります

やり方がわかると、仕事が10倍たのしくなります

私が研修をオススメする理由は楽しくなって勤務時間があっという間に過ぎて、お客様と話が弾むからです

結果、売上は伸びます

詳しい案内はこちらから → http://uki-school.com/business-guide/

 

-販売技術
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.