コンサルタント セミナー 販売技術

接客販売と商品説明の違いがわかると売れる法則

更新日:

 

私はお魚屋さんで、どこの海にいるどういう品種の魚で特徴は…なんて説明を聞いたことがありません

美味しいとか、お刺身がいいとか、煮つけがお勧めとか教えてもらうと買いたくなります

ときどきジュエリー販売員として現場に立つと、面白いことに気づきます

どうして販売員はジュエリーの説明、産地とか品質を一生懸命するのだろう?

 

一つひとつ商品を説明されるお客様…とても熱心に聞いてくれます

すべての商品を説明されると、ほっとしたような顔で「どうもありがとう」そう言って立ち去ります

私も経験があります

興味もないのに聞かされる話はとっても苦痛です

だけど、心優しいお客様は「興味ない」とか「好きじゃない」なんて言いません

早く終わらないかなー、なんて心の中で思いながら我慢して聞いています

 

「ほら、こんなに素晴らしい商品だから買ったほうがいいですよ!」

「そうね、あなたの言うとおりね。いただくわ!」

まさか、こんな都合のいいお客様がいるとは思ってないですよね

 

自分から好みの話をされたり、意見を言う方はごくわずか

目的がある買物だったら、ほしい機能や好きなデザインや色、求める姿がなんとなく決まっています

買うつもりもない、欲しいという意識もない そんなお客様に商品の説明をしても聞いて終わり

売上を伸ばす販売員は、商品説明をする前にお客様の話を聴きます

 

お客様が何が好きなのか、嫌いなのか どんなことを考えているのか

最初にお客様の話を聞けば、そこからの時間は楽しい時間になります

楽しい結果が売上です

商品説明から卒業しませんか?

 

■私の研修やセミナーでお持ち帰りいただくのは

最初「販売って楽しそう♪」

次に「へーそうなんだ、面白いなぁ」

最後に「うふふ、ファンが増えました」

→ どんな研修やセミナーなのか、こちらでご案内しています

うちの会社に会うのかな?不安に思うのは普通です。私だって講師をお願いして失敗したことがあります

→ 受講された方の声はこちら

-コンサルタント, セミナー, 販売技術
-, , , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.