販売技術

ロープレ、やれば売れるという幻想

更新日:

新年度が始まり、売上をぐんぐん伸ばしたい 管理職の皆様は気合が入っていると思います

そうだ!ロープレをガンガンやれば、接客も上手になって売上も伸びるはず!

この時期、様々な研修が始まります

接客販売には、ロールプレイングは有効な訓練のひとつです

しかし、ただがむしゃらにロープレをやれば売上が伸びるというのは幻想なのです

 

ロールプレイングのダメなところは「頑張った」感が強すぎることです

お客様役も販売員役も、恥ずかしいのを乗り越えて たっぷり時間をかけて一生懸命演じます

「ありがとうございました」 終わったときの達成感、お互い頑張ったからホッとします

ただそれだけなんです

 

ロールプレイングは、できていないところを見つけ、修正することが目的です

いらっしゃいませに始まり、お礼を言う頃には 何をどう接客したかほとんど忘れています

かけた時間の分だけ、もったいないことになってしまうのです

 

それともう一つ、効果がある販売トークを知らないと 何度やっても結果は同じです

売上げが伸びないのは、原因があります

原因を見つけて修正しなければ、繰り返しロープレをやっても結果は変りません

ロープレをやる前に、接客販売のやり方をチェックし、修正します

ロープレは、修正ができているかどうか確認する行動なのです

 

あの時、こう言えばよかった! あの商品を提案すればよかった! もう少し話を聞けばよかった!

接客販売は毎日小さな失敗に気づき、修正することです

1日ロープレをすれば、劇的に売上が伸びる!? 残念ですがありえません

でも5分で接客が変わるロープレのやり方はあります

 

接客販売のやり方を体系的に解説し、ノウハウをお伝えしています

売上を伸ばすやり方があります 気合はいりません

詳しい内容はこちらから ↓


 

 

 

-販売技術
-, , , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.