コンサルタント セミナー

体験報告、お得だけで売り切るのは正しい?

更新日:

私の講師としての強みは現役で販売していること

今月は現場、セミナー、現場とあちこちに出没しています

セールのお手伝いに久しぶりに入ると、ガラ~ン お客様が少ない分、ほかの方の接客トークが耳に入ります

「やはり、喪の時には必要ですから…」

ん、いま何と言った?振り返るとベテランの販売員さんが、熱心に説明しています

私のセミナーでは、パールを冠婚葬祭トークだけで販売しないでください!としつこくお願いしています

日本人は儀礼的なことは、きちんとしたい性格なので、そう言われると、持っていないとまずいかなぁと考えてしまいます

そして、そうやって販売されたパールは、冠婚葬祭用として、年に2~3回着ければいいほう

ジュエリーとしては、あまり愛されない悲しい宝石生を送ることになるわけです…

さらに耳を澄ませば

「閉店セールで、お買い得なんです。限定品なんです。お得な広告のお品なんです」

お得を何回言ったか、数えようかと思いました(笑)

テストクロージングで「お得」しか言えなかったら、わたしの研修では罰ゲームの対象になります

これが、セール会場の現実なのかと、ちょっとがっかりしました

彼女の接客では、私はジュエリーがまたほしいなぁと思いません

しかし、彼女のすごいところは、ガンガン呼び込みをして何が何でも売ろうという姿勢というか、意気込みです

 

あなたは、どんな販売員さんから買いたいですか?

私は「お得」以外の価値を教えてくれる販売員さんから買いたいです

 

今月は更新1回、動画1回飛ばしてしまいました。楽しみにしていただいている読者のみなさま申し訳ないです。

今年になり、研修の依頼が増えています。準備に追われ、アメブロもこちらのブログも定期更新ができなくなっています

ネタはしっかりため込んでいますので、またのお楽しみに!!

 

接客販売を「大変」から「楽しい」に変えるセミナー・研修のご案内は

→ こちら 

 

 

 

 

 

-コンサルタント, セミナー
-, , , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.