コンサルタント セミナー 販売技術

来店数を増やす少しの待ち時間・パーソナルタイム

更新日:

通りがかりにふと気になるお店をみつけました

ちょっとのぞいてみたくなったあなた、立ち止まりディスプレイされたスカートに手を伸ばそうとしたとき

「いらっしゃいませ。そのスカート、かわいいでしょ。いまとても人気なんです。どうぞご試着ください」

奥から出てきた販売員さんは、満面の笑顔で勧めくれます

 

あなたは伸ばしかけた手を引っ込めてしまいました

そう、別に欲しいわけじゃいし、試着したいわけでもない、それに馴染みの店でもありません

ちょっと気になったけど、どんなお店かもわからないし、店員さんが張り切ってるから面倒だわ

そのまま通り過ぎることにしました

 

ショッピングセンターやデパートでお店を観察していると、よく見る光景です

初めて入ろうとしたお店は、どんなお店なのかわかりません

人は初めての場所では意識しなくても確かめています「ここは入って大丈夫なのかしら?」

お店を見渡し、店員さんを確認し、安全そうだと確認するには時間が必要なんです

 

安全・安心を確認するパーソナル・タイム お店や店員さんに慣れる時間は20秒くらい

たった20秒待ってあげると、お客様は初めての店にも入りやすくなります

私は「いらっしゃいませ」は、「ご来店されているのに気づいてますよ」という意味で使っています

そのあとは、飛び出していかない じっと我慢の20秒

お客様が安心したころに次のアプローチ

 

どんなに素敵な商品を並べていても、見てもらえないと、商品がないのと同じ

すぐに声をかけて、ガンガン話しかけるのは一昔前の積極的な販売員さん

販売パフォーマンスだけで売れる時代は終わりました

お客様の心を読める販売員さんは、待つ時間も無言で接客しています

ちょっとだけ、お客様が安心できる時間を作りませんか?

 

■イベントの企画や集客に悩んでいる方におすすめ
お客様の「気にしているコト」「悩んでいること」「コンプレックス」を解決するのが販売です

→ 一度開催すると、自分たちでもできるイベントはこちら 

■人材不足と言われてますし、敬遠される接客販売のお仕事
初めての販売でもちゃんとサポートすれば、楽しく頑張ってくれます

→ 部下の指導に悩んでいる方にもお勧めのカリキュラムはこちら 

 

-コンサルタント, セミナー, 販売技術
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.