販売基礎

お客様が好きな販売員

更新日:

近所のスーパーのレジ、あのレジはあいてるけど…あのおばちゃんが苦手だからもう一周してこよう

めんどくさい客ですね、わたしです(^-^;

一度嫌なイメージを持たれてしまうと、イメージの回復は困難です

それに、お客様は「あなた苦手なの」なんて教えてくれません 黙って近づかないだけです

毎日の生活に欠かせない食べ物だったら、我慢することもできるのですが、これが車やパソコン、お洋服、高価なものだったら

私は間違いなく、他のお店に行きます

 

お客様は嫌いな人から買い物はしません。好きな人から買いたいと思います

せめて嫌われないように、最低限のマナーに気を配ります

ファッションや見た目は、お店のストアコンセプトに合っていますか?

そしてどんなお店でも共通するマナー、販売員のお作法は

美しい姿勢であったり、歩き方やお辞儀の仕方、笑顔や仕草、声の出し方や話し方です

 

若いころ、デパートの朝礼でみんな横一列に並んでお辞儀の練習をさせられました

めんどくさ…どうでもいいじゃん

きれいなお辞儀をする意味がわからなかった私には無駄な時間でした

いまは、大切なこととわかっていますので、時々鏡の前でチェックしています

ちょっとした仕草で、お客様をがっかりさせないように

美しい姿勢でまっすぐ膝を伸ばして美しく歩けるように

目が細くなって、アンパンマンみたいにほっぺがふくらむ本気の笑顔になるように

お客様が聞きやすい話し方ができるように、毎日発声練習はやっています

それに

美しい作法は、アンチエイジング効果も大

お客様に好かれて、若返って いいことずくめなんです

 

昔の私のような、言うこと聞かない部下に困っていませんか?

毎日のちょっとした問題や修正したほうがいいこと、ためているとどんどん大きくなってしまいます

すぐに解決したい店長や経営者の方にお勧めです


 

 

 

 

 

-販売基礎
-, , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.