販売基礎

仕事を辞めた理由第1位

更新日:

4月になると、スーツに着られている新入社員さんを見かけるようになります

いまはどこも人材不足 せっかく来てくれた若い人が辞めないように気を使っていませんか?

あるチェーン店で辞めた理由を調べたら、1位は「きちんと教えてくれなかったから」

私が新入社員だったときを思い出すと、2カ月くらい本社でいろいろ教えてもらってから配属になりました

わたし、事務員だったんです

事務のお仕事は、段取りもありますので教えてもらえることが多いでしょう

でも販売の仕事は?

 

販売の仕事は、誰も何も教えてくれません

伝票の書き方やポスの打ち方は教えてくれますけど、誰もなぜ「いらっしゃいませ」を言うのか、意味は教えてくれません

接客販売の仕事が、誰でも何とかこなせたのは モノを並べていれば売れた時代だからです

だから私でも販売ができました

販売したというよりも、お客様が買っていったのが本当です

 

新人君の上司は、ぐんぐん右肩上がりの時代に面白いように売ってきた販売員さんだったら?

頑張らなくても、工夫しなくても、知恵を絞らなくても売れたから 教えることはできません

 

私は販売のやり方を教えています

「販売のやり方?なにそれ?」販売をしなかった昔の販売員さんからよく聞かれます

「昔はさぁ、先輩のやることを見て、勉強したもんだぜ」昔話をするのも、聞かされるのも時間の無駄

「俺の背中を見ろ!」なんて言う方はタイムマシンに乗せて返品です(笑)

 

新人さんには、接客販売のやり方を教えてあげてください

教えてあげれば、人材不足で悩むことはなくなります

接客販売の仕事は、あらゆるスキルが求められます

ここで仕事をすれば、どこに行っても通用する そのくらいの勢いで教えてあげてください

今の若い方は「自分が成長できない職場では働きたくない」と思っています

そこで働いている私はどうよ!? となる前に

わたし、お手伝いいたしましょうか?

-販売基礎
-, , , , , , , , ,

Copyright© 販売力を上げて店舗の売上を伸ばし リピーターを増やす方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.